住宅ローンの贈与税や非課税とは!

住宅ローンは贈与税などは非課税対象となります。
元々値段が高い物件なので、しっかりとお金を返済するだけもきついため、贈与税などを非課税扱いとしてくれるので、税金関係の心配をする必要があります。
営業目的で所有してる場合には固定資産税という形でとられますが、基本は贈与税は非課税対象となると覚えておいてください。
住宅ローンの審査を受ける際に注意すべきことは、利息の種類が二つあることです。
一つは変動金利です。
変動金利は周りの状況に合わせて利息が変化するので、損になるか得になるかまったく予想することができません。
なのでリスクが高いのが変動金利といえます。
一方固定金利とは、住宅ローンの返済が終わるまでの期間の間、一定の利息を支払うことになります。
なのでリスクが少ないといえます。
ただ損や得などもないと言えます。
それぞれの状況に合わせて、適切な利息計算方法を選ぶことにしてください。
住宅ローンの審査などは、収入や年齢や職種や資産状況など詳しいことまで調べられることになります。
住宅の値段自体が高いので、しっかりと信頼する人のみに、お金を貸したいと思うからです。
途中で月の返済可能額を返さないなどの事態を避けるためです。